FC2ブログ

ハブダンパ

忘れられてるパーツの一つですが・・・。
リヤホイールとスプロケットの取り付け部分には
ハブダンパと言うゴムのパーツが入っています。
これはエンジンからの力がチェーンを伝わってタイヤまで伝わるまでの緩衝の役目を
している物です。(ダイレクト感が必要な競技車両やオフロード車の一部には使われていません)

実際には大きく壊れることはすくないのですが
アクセルを開けた時に遅れて加速したり
一定に走ってるつもりでもギクシャクしたりします。

徐々に悪くなってくパーツはわかりにくく
新品に交換すると違いが分かる程度ですがチェーンが伸びてギクシャクしてると
思っていたらダンパーが原因の事も多いです。

ハブダンパーの交換だけを依頼すると高くつくので
タイヤ交換時に、ついでにやるとパーツ代だけで済むのでお勧め

ゴムのパーツで一個¥500前後です。

FUJI 1022

左が新品です
ゴムの中心部の間隔に注目
古くなった物は間隔が広くなってます。
(GSX1300Rハヤブサの画像)

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sei

Author:sei
営業からメンテナンス
人生相談まで何でもこなす
貧乏暇無し社長です。

八戸市小中野生まれ
さそり座

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ