FC2ブログ

仙台での講習

14日の講習は仙台で行われ、いつも仙台での研修などの会議は
駅の近くのホテルが多い。

以前は良く車で行ってましたが、新幹線が直通になってからは
時間も早いし、駐車料金を含めた交通費があまり変わらないので
ほとんど新幹線を使ってます。

今回の会場は何故か?宮城県整備振興会館で微妙に遠い・・。
初めての仙台駅から乗り換え仙石線になりました。
仙台駅で電車待ちをしていると卒業式を終えた大学生らしき人を多数発見!
あとは、自分も中3の娘を持つこともあり、周りを見ると中3らしき親子連れも多い感じ、
仙台の知人に聞いたら13日は高校受験の合格発表があり、入学の準備などで
人出が多かったのでは?・・・・。

メインの講習はスズキクレーム判定権取得者更新講習と新型技術講習

クレーム判定権?なにかと言うと

普通、新車の保証修理はお店に問い合わせるとメーカーサービスに問い合わせして
症状や交換しても良い部品など許可を得てから部品発注、修理開始になり
時間がかかる事が多く、また新車の不具合は通常の磨耗などによる故障と違い
予想外事が多いです。さらにその中には部品事態の不具合や生産工程での不備など
早期に原因がわかれば、出荷を止めたり部品の改善など
メーカーも改善対策を打てるため、生の意見を早くほしい・・・・ため。
現在スズキメインのショップの中より一定の基準をクリアーした人に
現場で即決できる権利を与える制度です。
お客様にとっても早く対応できるのでメリットが大きい。
現在、東北では4社6人のみです。

国内メーカーのサービス工場や営業所は昔、各県にありましたが
販売台数の減少などもあり、現在、営業所は無くなり、1~2県あたりに1人の営業が
たまに回ってくる程度なっています。クレーム処理は販売店がやる事が多くなります。
ユーザーの事も考え、クレーム判定権取得店があると思います。


簡単に言うと新車保証の2年以内のクレーム処理は
私が現車を確認して明らかに製品の不具合であれば部品発注、最短時間で直す事が出来る権利。

リコールやクレームは少しでも無い方がお客様や私たち販売店もとっても良いことですが・・・。






テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sei

Author:sei
営業からメンテナンス
人生相談まで何でもこなす
貧乏暇無し社長です。

八戸市小中野生まれ
さそり座

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ